めまいの原因。血液検査・血圧からわかること。

 

めまいは多くの人が体験する症状ですが、この症状は時として重い病気のシグナルであることがあります。基本的にめまいの診断で行う際は、平衡機能検査、聴覚検査、画像検査、血液検査、心理検査の五つで行われます。それぞれは別々の診断方法となりますが、今回特に重要となるのは血液検査です。

 

めまいによって起こる症状には脳に関わる病気もありますが、そういった病気のほとんどは血液の流れが原因となって発祥するものとなっているため、時として最も重要な検査として扱われることもあります。この検査においては貧血が起きていないか、血糖値はどうかということにくわえて、動脈硬化の疑いはないかということを確認することとなりますが、中でも最も確認しなくてはならないのは動脈硬化です。

 

動脈硬化は現代病のひとつとも言われており、現代になってから特に発症する人が増えた病気でもあります。動脈硬化が発生すると血管が次第に細くなり、細くなってしまった血管を通して血液を全身に送るために血圧は急激に上昇することとなります。

 

また動脈硬化が発生している間は血管が常にダメージを受けやすい状態となっていますので、これによって脳の血管が破れる脳卒中や、脳の血管に血栓と呼ばれる血の塊が詰まる脳梗塞などが引き起こされるリスクが非常に高くなってしまいます。

 

脳卒中と脳梗塞は、言い換えればどちらも脳に血液が十分にいかない状態が続き、血圧が高められたことによって引き起こされるものだといえます。こうした脳に血液が正常に届かず、脳の機能が低下したときに「めまい」は警告として発生することがあるのです。

 

めまいの症状は人それぞれであり、その頻度や苦しさも大きく変わってきます。ですがめまいの症状が発生する際、同時に頭痛や吐き気といった症状が起きている場合はこうした脳の深刻な病気が疑われることが多くなるのです。

 

もし通常の健康診断で血圧が高いと診断されたことがあったり、めまいに伴って頭痛や吐き気といっためまい以外の症状が発生するといった場合には、なるべく早く精密検査を受けるように心がけましょう。

今月のアクセス数NO.1記事



めまいに関する記事一覧はこちら→サイト内記事一覧

耳鳴りめまい原因治療サプリメント
めまい治療でのサプリ療法
日々のめまいにお悩みの方に自信を持ってメンタルカウンセラーがおすすめできるサプリメントです。 辛いめまいにお悩みの方に是非取り入れていただきたい…

[続きを読む]


 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

めまいの原因。血液検査・血圧からわかること。関連ページ

症状と血糖値から知るその病気
めまいは改善することがほとんどですが、改善せずに継続する場合には病院の受診が必要です。場合によっては精密検査のため検査入院が必要な場合があります。原因として多いものに血糖値があります。脳のエネルギーは糖なので、不足すると症状が出るのです。

今月のアクセス数NO.1記事



めまいに関する記事一覧はこちら→サイト内記事一覧

耳鳴りめまい原因治療サプリメント
めまい治療でのサプリ療法
日々のめまいにお悩みの方に自信を持ってメンタルカウンセラーがおすすめできるサプリメントです。 辛いめまいにお悩みの方に是非取り入れていただきたい…

[続きを読む]


 

このエントリーをはてなブックマークに追加