花粉症とめまい

花粉症とめまい

 

この時期、多くの人にとって辛い花粉症。
花粉症と言えばくしゃみや鼻水、目の痒みや涙とった症状が一般的ですが、実は花粉症により、頭痛やめまい、発熱が引き起こされる、ということもあるのです。著者も春はよく気分が悪くなり、移動中や仕事中等、辛い思いをすることがあります。

 

・めまいが起きる原因

一見、無関係そうに見えるめまいと花粉症。これには複数の原因が考えられます。

 

 ◆情報伝達経路の阻害
 通常、人間は三半規管、耳石器といった内耳にある平衡感覚器から大脳皮質に情報を伝え、平衡感覚を保っています。しかし、花粉症で多い量の鼻水が発生すると、それが繋がっている耳に渡り、内耳から大脳皮質への情報伝達を阻害してしまうことがあります。そうなると人は平衡感覚が不確かになり、めまいを引き起こします。

 

 ◆空気の通りが悪くなることによる睡眠障害
 花粉の時期になると、朝起きた時に喉が痛い、何時間寝ても寝た気がしない、というような場合、鼻づまりで酸素が脳に行き届かず、しっかり睡眠をとれていない可能性が高いです。このまま起きて活動を行うと、めまいを引き起こす確率が高くなります。

 

花粉症によるめまいの対策

 

 ◆アレルギー薬を処方してもらう
 一番おすすめなのは、この方法でしょう。花粉症の原因や症状は人によって異なり、市販の薬ではあまり効果がない、というような場合もあります。耳鼻科等、専門の医療期間に行き、花粉によって引き起こされるアレルギーそのものを対策するのが一般に、最も効果があります。

 

 ◆花粉の侵入を防ぐ
 お仕事等で忙しく、なかなか病院へ行けない方もいらっしゃるでしょう。その場合、出来るだけ花粉を粘膜へ侵入させない、というのが、効果的な方法になります。自宅には空気清浄機、外出時にはマスクや花粉対策専用のメガネを使うことも効果的です。

 

 ◆食生活を改善する
 日々の食生活を改善していくことも、花粉症には効果的です。具体的には、鼻の粘膜を強化するビタミンアを含む食べ物、レバーやほうれん草、春菊を多くとること。体を温める生姜やねぎをとることが奨められます。

 

如何でしたでしょうか。暖かくなる春の季節、花粉対策をバッチリして、快適に過ごしましょう。

●免責事項
当サイトはクライアントからの情報や、信憑性の高い情報を元に他の複数の情報で精査することにより、できるだけ信用できる情報をお届けすることに力を注いでいます。しかし、当サイト独自の臨床実験や検証等をしたわけではありません。また効果・効能に関する情報は個人によって差異もございます。当サイトの情報は自信を持ってお送り致しますがご利用の際はご自身の責任の範囲でご利用頂き、万一、当サイトの情報によって不都合を被った場合でも一切の責任は負えませんことを予めご了承ください。