飛行機に乗っているような浮遊感を伴うめまい

飛行機に乗っているような浮遊感を伴うめまい

 

めまいといってもその症状や原因は様々です。単なるめまいとタカをくくることなかれ。

 

もしかしたらそのめまいは重大な病気の前兆かもしれません。飛行機で離陸する時のようなふわふわした浮遊感を伴うものは、浮動性めまいと言われます。脳の血液循環不全が主な原因なのです。

 

高温の中で立っているとき、低血圧、著しい不整脈などの心臓の障害、生理中の女性などは、一時的に脳の血液循環が悪くなり、ふらふらすることがあるのです。

 

めまいだけなら大丈夫なのですが、注意したい症状があります。

 

それは、手足に力が入らなかったり、ろれつが回らなかったり、体がしびれたり、激しい頭痛や吐き気などを伴う場合です。こういった場合は、脳梗塞や脳出血の心配があります。速やかに専門医の受診が必要です。

 

この飛行機に乗っているような浮遊感を伴う浮動性めまいは、上記のような病気の他にストレスが原因の場合があります。

 

原因がストレスであると判明したなら、そのストレスを取り除くことが一番の解決策です。

 

アンケート結果発表「めまいが起こるのはどんな時?」 予防アイテムでめまいを脱出

 

また、眼精疲労が浮動性めまいの原因となる場合もあります。パソコンやテレビなどを長時間見たり、小さい文字を長時間読み続けるなどの行為が眼精疲労の原因となります。

 

遠くを見たり、目を閉じたりして目を休めることが、症状を軽減できます。また、部屋の照明やパソコンの明るさを調節したり、適度に休息を取ることで眼精疲労を防げます。眼精疲労を和らげるマッサージなどもあるので、効果的に行い、眼精疲労を軽減することで、めまいを防ぐことも可能です。

 

 

精神的なうつ病や自律神経系のパニック障害からも浮動性めまいが生じる場合

ほかのめまいと違って症状が軽いので、放置しがちですが、そのまま放っておくと、上記のように様々な危険な病気の可能性もあります。

 

上記のような症状をお持ちなら、ストレスが原因だから大丈夫と軽く考えずに、一度クリニックのドアを叩いてみてはいかがでしょうか。

 

病院は高いから自宅て何とかしたい!という方には、コチラのサプリメント療法を提案しています。

●免責事項
当サイトはクライアントからの情報や、信憑性の高い情報を元に他の複数の情報で精査することにより、できるだけ信用できる情報をお届けすることに力を注いでいます。しかし、当サイト独自の臨床実験や検証等をしたわけではありません。また効果・効能に関する情報は個人によって差異もございます。当サイトの情報は自信を持ってお送り致しますがご利用の際はご自身の責任の範囲でご利用頂き、万一、当サイトの情報によって不都合を被った場合でも一切の責任は負えませんことを予めご了承ください。