吐き気を伴う、一瞬でも激しいめまいについて

吐き気を伴う、一瞬でも激しいめまいについて

 

日常生活で突然襲ってくるのが「めまい」です。めまいは誰にでもなる可能性があり、症状の出方や原因などはかなり多様な種類があります。この中でも最も多いといわれているタイプが良性発作性頭位めまい症(BPPV)というタイプになっています。

 

良性発作性頭位めまい症は頭の位置が変化したことによりめまいが引き起こされます。「頭の姿勢を変える」といっても、発症のきっかけは様々です。ただ単に頭の向きを変える、寝起きに起き上がる、寝返りを打つ、しゃがむなどがその一例です。症状が出ると突然目の前がグルグル回転するような激しい症状が出ます。

 

BPPVは数秒から数十秒程度続き、一瞬で治まることが特徴ですが、ひどい時には吐き気やおう吐を伴う場合もあります。命に関わる深刻な病気でなく、その点では安心ですが一瞬でも強い症状が出てしまうのは困りものです。

 

BPPVの原因は三半規管が正常に機能しなくなるためです。三半規管は耳の中に位置しており、身体の平衡感覚を維持する働きがあります。耳の中では健康な状態でも耳石(じせき)という石灰質の物質が形成されるのですが、これが何らかの原因で耳から剥がれ落ちて三半規管に入り込むとめまいが生じるようになります。耳石が剥がれる原因の1つとしては加齢があり、また更年期障害との関連も指摘されているため一定以上の年齢の女性に多く見られます。しかし若い方でもストレスなどによって発症するケースもあります。

 

BPPVの改善方法としては、耳石を三半規管の外に移してめまいを治す治療があります。症状がひどい場合は薬の服用も選択肢の1つです。頭部をあえてめまいを感じる姿勢にする方法もあります。

 

症状が出る体勢を何度も繰り返しとっていると徐々にめまいが起こらなくなる効果が望めます。また日常生活で適度な運動を取り入れることでも予防になります。めまいを感じたら安静にするのが良いと思いがちですが、このタイプに関しては無理のない範囲で身体を動かしたほうが有効です。

●免責事項
当サイトはクライアントからの情報や、信憑性の高い情報を元に他の複数の情報で精査することにより、できるだけ信用できる情報をお届けすることに力を注いでいます。しかし、当サイト独自の臨床実験や検証等をしたわけではありません。また効果・効能に関する情報は個人によって差異もございます。当サイトの情報は自信を持ってお送り致しますがご利用の際はご自身の責任の範囲でご利用頂き、万一、当サイトの情報によって不都合を被った場合でも一切の責任は負えませんことを予めご了承ください。