首筋や肩の筋肉の「コリ」とめまいの関係

首筋や肩の筋肉の「コリ」とめまいの関係

 

現代、慢性的な肩コリに悩む人は少なくありません。デスクワークなど、毎日の疲労が肩コリや首筋などの痛みとなって悩んでいる方もいると思います。

 

そんな肩コリや筋肉のコリなどと一緒にめまいの症状も伴いなんだか変な病気なんじゃないかと心配になっていませんか?実はめまいは肩コリや首筋のコリなどと関係してるんです。

 

今回は肩コリとめまいの関係性と、対処法などをご紹介します!

 

■首コリや肩コリとめまいが起こる原因

首コリや肩コリと同時に起こるめまいの原因にはまず椎骨動脈の血流障害が上げられます。原因として最も多く頸椎を動かすことにより椎骨動脈が圧迫され血流が低下します。

 

頸椎の歪みが影響しめまいを引き起こすとされます。また、頸椎の骨棘 (こつきょく)による椎骨動脈の圧迫や肩コリや首のコリが起こると緊張が高まり、血流を低下させ交感神経の異常が起こります。

 

それによりめまいを引き起こします。また、首が歪むことによりそのすぐ裏にある小脳や脳幹と呼ばれる場所に、定期的に刺激が入り誤った情報が脳に送られることでめまいを引き起こします。

 

このように、肩コリや首コリと同時にめまいを引き起こす原因はいくつかあるのですが、これらの原因が複雑に絡み合いめまいを引き起こしていることが多いようです。

 

 

■首コリや肩コリとめまいの治療法や対処法

首コリや肩コリがめまいを引き起こしていることは分かりましたが、その場合の対処法や治療法はあるのでしょうか。首コリや肩コリによるめまいに対する治療法はいくつかあります。

 

まず、薬物療法です。病院などに行って診察をしてもらわないといけないのですが、抗めまい薬を服用することでめまいの症状が軽くなります。
また、筋弛緩剤という筋肉の緊張を和らげる薬を服用することでめまいの症状を緩和します。また筋弛緩剤はめまいだけでなく肩コリそのものにも効果が期待できるので、筋弛緩剤の服用をオススメします。

 

他にも最もポピュラーですが、湿布などを貼って肩コリや首コリを緩和させたり、抗不安薬などでめまいに対する不安感などを軽減させることもできます。

 

いかがでしたか?肩コリや首コリと同時にめまいも併発して悩んでいる方は、あまり心配せずできる範囲で緩和できるように努めましょう。

 

また、肩コリや首コリをあきらめて我慢している方もまずは病院に相談して改善策を考えていくことが大切です。

 

●免責事項
当サイトはクライアントからの情報や、信憑性の高い情報を元に他の複数の情報で精査することにより、できるだけ信用できる情報をお届けすることに力を注いでいます。しかし、当サイト独自の臨床実験や検証等をしたわけではありません。また効果・効能に関する情報は個人によって差異もございます。当サイトの情報は自信を持ってお送り致しますがご利用の際はご自身の責任の範囲でご利用頂き、万一、当サイトの情報によって不都合を被った場合でも一切の責任は負えませんことを予めご了承ください。