首が痛い肩こりからめまいの症状が出る

首が痛い肩こりからめまいの症状が出る

朝、快適に目覚めることが出来ない、疲れがとれにくい、何だかすっきりしない、睡眠不足感が常にある、便秘、下痢などの胃腸症状がある、片頭痛があり常にふらつく感じがする、などの不定愁訴を抱えていると、日々を明るく元気に過ごすことができません。そのような症状を自覚している人には、「めまい」を持病のように抱えている人が少なくありません。

 

めまいにも、いろいろな種類があり、深刻な病気の症状として表れている場合もありますので、たかが「めまい」と軽く考えてはなりませんが、くらっとする、ふらふらする、血の気が引くような感じがする、などのめまいを感じ、しばらく安静にしていると症状が緩和される場合は、ひどい肩こりはないか?首が痛いという自覚症状はないか?確認してみると良いでしょう。

 

首が痛いという症状は、肩こりがひどくなり慢性化すると出る傾向があります。目を酷使する仕事や猫背の姿勢から首が痛いという人も多いようです。スマートフォンや携帯電話、タブレットPCなど、小さな画面を長時間見続ける、細かい作業をすることが多い人は、姿勢が前かがみになり肩が内側に入っていることによる肩こりの症状が出ます。一度、自分の姿勢を鏡に映して確認し、姿勢を矯正してみましょう。

 

肩こりは、ストレッチやマッサージ、整体などで、その痛みは軽減されますが、放置しておくと頭痛やめまいに発展します。片頭痛やめまいの症状は、不快なだけでなく、生活や仕事に大きな支障をきたします。

 

また、外出中に駅やデパートなどの大勢の人が行きかう場所や道路を歩行中、車を運転中などにめまいを起こすと、とても危険ですし、周りを巻き込む大きな事故に発展しかねません。 たかが「めまい」、されど「めまい」です。静かにしていれば治るからと、安易に考えず、その原因をきちんと追求し、肩こりが原因のめまいであれば、その元をただすことで、日々の生活の質を上げることをお奨めします。


●免責事項
当サイトはクライアントからの情報や、信憑性の高い情報を元に他の複数の情報で精査することにより、できるだけ信用できる情報をお届けすることに力を注いでいます。しかし、当サイト独自の臨床実験や検証等をしたわけではありません。また効果・効能に関する情報は個人によって差異もございます。当サイトの情報は自信を持ってお送り致しますがご利用の際はご自身の責任の範囲でご利用頂き、万一、当サイトの情報によって不都合を被った場合でも一切の責任は負えませんことを予めご了承ください。