めまいや立ちくらみや耳鳴りの症状が現れたら

体調の良くないときには、さまざまな症状が現れるものです。めまい、立ちくらみ、耳鳴りが代表的な例でしょう。この症状は、自律神経失調症を疑うことができます。これはさまざまな生活の問題から起きる事が多いのです。

 

まずは、生活のリズムの乱れからの発症からめまいが起きてしまいます。たとえば 夜更かしをしてしまう夜型人間だったり、お仕事で忙しくしているときの夜間勤務、普段からの生活習慣などもあるでしょう。本来の人のあるべきリズムを無視した生活を長く続けたり、体に良くない社会環境や生活スタイルがその原因になることがあります。

 

特につぎに過度なストレスも原因となる可能性があります。会社での仕事のストレスであったり、その職場の人間関係であったり、そんな職場の精神的ストレスがたまることもあるでしょう。また、職場内の移動などによる環境の変化も缶上げられます。ひどいストレスがたまっていくと、めまいの症状が出てきがちです。

 

また、もともと先天性のストレスに弱い体質であった可能性もあります。たとえば、小さい子供の頃からすぐに吐いてしまう場合もあるでしょう。また頻繁に下痢をしやすい体質であったり、引越しやクラス替えなどで環境がかわると眠れないといったことがきっかけになってしまうなど、もともと敏感な体質だった場合があります。

 

さらに若い世代の思春期や、大人になってからの更年期も可能性が高まります。さらに身体が弱っているときも、こういった症状が出やすいのです。

 

またもともとストレスに弱い性格だったということもあるでしょう。なかなか断れないとか、心を穏やかにしていられないなど気持ちのコントロールが下手、気分転換がうまくできない、他人がどう思っているかをにしすぎる、といったような例があります。

 

またストレスがかかったときに弱りがちな抵抗力が弱い場合も該当します。こういった疲れが蓄積しているときは、特にめまいが発症することが多くなります。

 

めまいが起きている状態になってしまうと、立ちくらみも起きやすくなります。自律神経失調症になっていないか、十分気をつけましょう。

 

アンケート結果発表「めまいが起こるのはどんな時?」 予防アイテムでめまいを脱出


今月のアクセス数NO.1記事



めまいに関する記事一覧はこちら→サイト内記事一覧

耳鳴りめまい原因治療サプリメント
めまい治療でのサプリ療法
日々のめまいにお悩みの方に自信を持ってメンタルカウンセラーがおすすめできるサプリメントです。 辛いめまいにお悩みの方に是非取り入れていただきたい…

[続きを読む]


 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

めまいふらつきの原因と症状記事一覧

吐き気や耳鳴りですが、中には、星が飛ぶという症状も一緒にでます。星が飛ぶといっても、キラキラした光が見える、白いものがちらつく、光が走る、あるいはギザギザした線や歯車のようなものが点滅するなどなど。人によって表現方法は様々ですが、視界に何らかの光もしくは影が入り込んで見える症状が起こるようです。どんな印象の星が飛びますか?↓↓↓思いあたる項目をクリックしてください↓↓↓ チカチカと光が飛ぶ 低血圧...

眼精疲労によるめまい現代社会において、PCやスマートフォンは欠かせないものとなってきました。特にデスクワークが中心の仕事をしているビジネスマンの方には、朝起きてメールをチェックし、移動中もニュースサイトなどを見て、業務時間はずっとPCの画面を見ている人なども多いのではないでしょうか。学生の方でも、スマートフォンの普及により一日にスマートフォンの画面を見ている時間が非常に長い方もいらっしゃることと思...

処方されたメルカゾールが体に合わない場合もあるめまいも初期症状に入る病気の中に、バセドウ病という甲状腺の病気があります。もちろんお医者様の判断で、薬を処方されなければならないのですが、その薬が体質的に合わないという方もいらっしゃいます。本日は、クライアントさんの中で、お医者様に処方されたメルカゾールが体に合わなかったUさんの体験談を記載いたします。Uさんの処方された薬(メルカゾール)が体に合わなか...

健康診断の採血のときに、めまいがする健康診断を、苦手だなぁと思う人は結構多いと思います。「様々な検査が面倒」「前日の夕飯は早めに済ませて朝食は抜く」など。そういった手順を踏むのを億劫に感じてついつい足が遠のいてしまうのではないでしょうか。しかし、このように受けたくない理由が面倒だという人は自分の気持ち次第で「やっぱりきちんと受けた方がいい」という方向に持っていく事ができるのでそれほど悩む事ではない...

めまいに襲われると、意識を失うことになってしまって転倒してしまう、ということになる場合もあります。突然のめまいに襲われた際に、運良く手近なところに何か掴まるものがあってくれた場合には、それに掴まることでかろうじて転倒を免れることができた、という場合もあるのですが、そうしたものが間近には何もなかったという場合には、意識を失ってしまって倒れてしまう、といったことになってしまうのです。もしも、めまいに襲...

胃痛とめまいが一緒に起こるとき、懸念する体の状態があることをご存知ですか?それは「胃潰瘍」です。胃潰瘍は一般的な病気で、胃から分泌される消化液などが、食べ物だけでなく、消化器系の内臓の内側の粘膜も溶かしてしまうものです。その為、この粘膜が消化液でダメージを受け、生じる病気となります。この疾患の発生する部位は広範囲に渡りますが、その原因は同じであることが一般的です。この疾患に特徴的な自覚症状としては...

運動不足でめまいが起こる場合は「良性発作性頭位めまい症」である可能性が高いでしょう。「良性発作性頭位めまい症」とはなんでしょうか?運動不足による「良性発作性頭位めまい症」の原因事務仕事やパソコンに長時間向かい合っている人、またはスマホを長時間使用していると、ずっと同じ姿勢でいることになります。運動不足の人が急に運動したり、階段の昇り降りをすると目眩や冷や汗の症状がでます。どうしてそれでめまいになる...

急にめまいが起きると誰でもびっくりしてしまうと思います。人間は自分自身を含めた周囲の状況認識を、かなり多くの割合で視覚に頼っていますから、目の前がフラフラふらついたり、グルグル回転して見えるとそれだけで大きな不安に襲われてしまいます。めまいは、周りの景色がグルグル回転して見える回転性と、体がフラフラする非回転性と、大きく二つに分類されます。いずれの場合も、症状が軽かったり、すぐに治まったりするよう...

回転性のくらくらするめまいについて人間はストレスを長く感じていたり、寝不足が続いていたり、食べ物に偏りが見られると体に様々な変調が見られたりするのです。代表的な変調に動悸やめまいがあるのです。特に回転性のめまいは多くの人が一度や二度は経験したことのある疾患であると言えるでしょう。回転性のめまいは、くらくらして並行に真っ直ぐ歩けなくなり、次第に立っていることすら難しくなってきます。こうしためまいに襲...

朝、快適に目覚めることが出来ない、疲れがとれにくい、何だかすっきりしない、睡眠不足感が常にある、便秘、下痢などの胃腸症状がある、片頭痛があり常にふらつく感じがする、などの不定愁訴を抱えていると、日々を明るく元気に過ごすことができません。そのような症状を自覚している人には、「めまい」を持病のように抱えている人が少なくありません。めまいにも、いろいろな種類があり、深刻な病気の症状として表れている場合も...

現代には様々な病気が存在しています。また病気の症状は年々複雑化し、1つの症状から病気を特定する事が難しくなってきています。近年では医療の発展により、様々な原因不明の症状を病気として特定する事ができるようになってきていますが、まだまだ原因不明の病は溢れる程に存在しています。特にめまいなどの症状は病気を特定する為の症状としてはあまりにもありふれており、原因を特定する事が難しくなっています。めまいの場合...

めまいの原因に日々の飲み物、例えばコーヒーなどが原因になることがあります。それは何故なのでしょうか?コーヒーを飲んでめまいが起こる方の原因コーヒーを飲むと、ラテやカプチーノなど種類問わず、いつも後に目眩がする、と言われる方が時々いらっしゃいます。皆様の御存知の通りコーヒーに含まれる成分「カフェイン」の影響です。しかしカフェインはコーヒー以外にも含まれる、身近な成分です。カフェインには以下の特徴が有...

中耳炎は耳の病気です。この病気は幾つかの種類に別れ、その中に、子どもがなりやすいものも含まれています。また、その病気が原因でめまいが起こることもよくあります。乳幼児から小児によく起こるのは、急性のものです。風邪をひいたり咽頭炎にかかったりしている時に罹りやすいです。細菌が中耳へ入ってしまって感染します。耳の痛みを訴えます。聞こえも悪く、そのまま放っておくと鼓膜が破れてしまいます。38度ぐらいの熱が...

体の平衡感覚を保つ仕組みがあるのは耳です。耳の奥の内耳という器官には音を感じる蝸牛と、体の平衡感覚をつかさどる三半規管と耳石器という器官があります。三半規管は体の回転を感じ取る器官で、耳石器は体の傾きを感じ取る器官です。この2つの器官は脳の中の脳幹や小脳と連動して、体のバランスを保つ働きをしているのです。脳や内耳の器官に障害が起ったり、連動がうまく取れないと平衡感覚に乱れが生じめまいが起ります。め...

メニエール病とは、内耳の疾患から発症する病気のことです。主な症状は、めまいや吐き気、耳鳴り、難聴、耳閉感などが挙げられます。メニエール病によって生じるめまいは、回転性のものであり、立っていられなくなるほどの激しいめまいが起こります。具体的に言うと、天井や壁、さらには自分がぐるぐると回ってみえるめまいのことです。メニエール病の原因は、内耳のリンパが水ぶくれすることだと言われています。これにより、耳の...

めまいが一つの予兆となるのが脳梗塞です。脳梗塞は脳内の血管が詰まり、血栓が血流を滞らせることで組織が壊死する病気です。血栓の場所によって症状の表れ方に差が出ますが、視野や視力を司る部分に起こると初期症状としてめまいが出てきます。めまいと同時に激しい頭痛が起きる点も特徴的です。脳梗塞で起きる頭痛は風邪の時にみられるようなズキズキといった鈍い痛みではなく、内部から重く響く激しい頭痛が起こります。いつも...

めまいとは特別な疾患ではありません。誰もが一度や二度は経験したことのある症状であるといえます。めまいの多くは、耳鳴りや耳の閉塞感、吐き気などを伴い回転性のものが一般的です。こうしためまいは、寝不足であったり、栄養失調であったり、疲れやストレスが非常にたまっているときに見られたりするのです。こうした原因で起こるめまいは、横になりしばらく安静にしていると、回転が徐々にゆるやかになり、めまいも改善されて...

毎月の月経は女性にとって、人生の大半を付き合ってゆくもの。生理中はただでさえ、血を失いやすく、目眩とともに下腹部の痛みもあって、大変なことです。「鉄欠乏性貧血」とは、どうゆう症状?女性特有の変化である月経は、以下の変化が挙げられます。■ ホルモンバランスの変化■ ヘモグロビン(血)・鉄分の減少ホルモンのバランスの変化は自律神経の切り替えにも不具合を起こし、またヘモグロビンは酸素を運ぶという重要な役...

吐き気を伴う、一瞬でも激しいめまいについて日常生活で突然襲ってくるのが「めまい」です。めまいは誰にでもなる可能性があり、症状の出方や原因などはかなり多様な種類があります。この中でも最も多いといわれているタイプが良性発作性頭位めまい症(BPPV)というタイプになっています。良性発作性頭位めまい症は頭の位置が変化したことによりめまいが引き起こされます。「頭の姿勢を変える」といっても、発症のきっかけは様...

おなかがすいた時だけに!頭から血がスーっと下がったような、全身が震え出すような感覚、めまいが起こるあなたは「空腹時低血糖症」。お腹がすきすぎて目が回るというような言葉もあるほど、空腹によってめまいが引き起こされることは珍しいことではありません。空腹によるめまいは「低血糖」である場合がほとんどです。空腹によるめまい 「低血糖」空腹状態というのは、脳に送られてくる血液の中の糖が不足することによって起き...

めまいなどを伴う糖尿病の症状現在、食生活のバランスの乱れや運動不足などが原因となり、糖尿病の発症率が増加傾向にあります。この疾患には遺伝的な要素や加齢などの要素も大きく関係してくる事になりますが、主な要因は生活習慣の乱れであり、肥満や運動不足に加え、日常生活での過度なストレスが影響して糖尿病になる事が多いのです。しかしながら、これらの要因は、生活面に配慮することで防いでいけるもので、規則正しい生活...

薬学の発展によって多くの病気が克服されるようになり、世の中を幸せにしたことは事実です。現代では多くの病気の特効薬が開発され、過去の時代では絶望的とされた病気すらも治るようになってはいます。でも、やはり薬というのは本来の人間の体の中にはない物質を取り込むことでもあるのですから、それ相応のマイナス面も持ってしまうことは否めません。めまいや寒気などの症状に悩む場合、本来ならばストレスによる自律神経の異常...

自律神経の乱れはめまいや全身倦怠感を引き起こしますめまいがおこる原因は様々ですが、自律神経の乱れは大きく影響しています。一時的なめまいであれば貧血や疲労などが考えられますが、長くめまいが続くようであれば、身体の機能が正常に働かなくなっていることが考えられ、時には胃痛も併発します。自律神経とは副交感神経と交感神経に分かれます。一日のなかで身体は副交感神経と交感神経によって支配されて働いています。心身...

めまいと一概に言われていますが、その症状には様々なパターンがあります。めまいによって、目が回るように感じるだけではなく、耳が聞こえづらくなったり、吐き気や嘔吐などの症状を伴うことがあります。また、立ちくらみや頭痛、手足のしびれを感じることもあります。これらの症状は、めまいの原因によって変わってきます。主に吐き気や頭痛をともなうめまいの原因で多いとされているのが、自律神経の乱れやストレスの蓄積です。...

体調が悪いときには、仕事にも影響が出てしまうようになります。仕事に影響が出てしまえば他の人達にも迷惑をかけてしまうようにもなりますので、なんとかして体調を整えていくようにしなくてはなりません。例えば風邪の症状が出ているときなどには病院に行って診察を受けて薬を処方してもらうのがいいですが、仕事が忙しいとなると病院に行くこともできないかもしれません。そんな時に利用すると便利なのが、市販薬なのです。市販...

一般的な動悸という症状は、心臓の脈拍が通常ではなく、何らかの異変を感じるものです。その為、この脈拍の異常を自覚した際には、心臓の異常を疑う事が必要になり、専門的な診療科で診察を受ける事が不可欠なのです。この脈拍の異常が起因するものとしては、心臓の病気があります。その中でも心筋炎は代表的なもので、心臓の筋肉が細菌などに感染し、筋肉が炎症を起こしてしまった状態です。この疾患では発熱などの風邪に類似した...

めまいといってもその症状や原因は様々です。単なるめまいとタカをくくることなかれ。もしかしたらそのめまいは重大な病気の前兆かもしれません。飛行機で離陸する時のようなふわふわした浮遊感を伴うものは、浮動性めまいと言われます。脳の血液循環不全が主な原因なのです。高温の中で立っているとき、低血圧、著しい不整脈などの心臓の障害、生理中の女性などは、一時的に脳の血液循環が悪くなり、ふらふらすることがあるのです...

血圧は日々、変動しています。ずっと低血圧だった人が測っていない数ヶ月後、高血圧になっていた事例もあります。朝、起き上がる時にめまいを覚えた、という経験をしたことのある人に考えられる原因は@自律神経の切り替えによる副作用A起立性低血圧症B病気などの可能性以上が考えられます。めまいという症状は、その原因が特定しにくいことが特徴です。自律神経の切り替えによる体の不具合朝起き上がるときにめまいが起こるのは...

めまいは耳の病気などでもおこりますが、その30%ほどは、心因性のめまいであり、大きく二つに分けられます。一つは、メニエール病など耳の病気に対し、不安が募り不安感からめまいを発症する場合。これは、元の病気の治療薬を飲んで安心することで改善されます。二つ目は、心の不調からおこるめまいです。ストレスを感じた状態が長く続くと、自律神経のバランスが崩れ、心身に不調が現れます。疲れやすい、肩がこる、吐き気がす...

脳出血とは脳内にある血管が何らかの原因で破れることにより脳内で出血を起こす疾患の総称をさします。その原因としては血圧の上昇によって血管が破れたり、また、血管にこぶができている部分に負担がかかるために破れたりすることがあります。症状として見られるものには言葉が思うように出なかったりやめまいや嘔吐が症状として見られます。これらの症状は日常でも起こりうるものであり運動中などに血圧が急激に上昇することで脳...

血圧の変化による吐き気やめまいの症状があります。血圧が高いからといって、すぐに血圧を下げる薬を服用するのは危険です。 高血圧は、自覚症状がほとんどないのが特徴ですが、放っておくと動脈硬化がどんどん進行し、ある日突然、脳卒中や心筋梗塞、糖尿病などの大きな病気を引き起こしてしまいかねない恐ろしいものです。そのため、なんらかの不調を見過ごさないようにすることが重要なのですが、高血圧で起こり得る症状は日常...

横になっていた、あるいは座った姿勢から、立ち上がった時にめまいを感じたことはありませんか。この症状は起立性低血圧と呼ばれ、心臓から上の位置にある血液の流れが足りないことにより起こる現象です。午前中や食後、運動後に特に現れる症状で、めまいの他にも、動悸や喉の乾き、目のかすみ、手足のしびれ、時には失神にまで至ることもあります。高齢であればあるほど起こりやすいと言われています。これは、高齢化すると病気に...

お風呂に入って眠気が引き起こされたり、めまいがしてきたという経験はありませんか?お風呂に入ると全身の血管が広がって、血行が良くなります。ですが熱めのお湯に浸かっていたり、あるいは長風呂をしていたりすると血管が広がりすぎてしまいます。そうなると血は重力に従って身体の下の方に多く集まってしまい、脳へ行く血液が減ってしまうため、脳貧血によりめまいなどが引き起こされます。それに加えて自覚症状の有無に関わら...

めまいが体にもたらす症状は、めまいを起こしている原因によって違ってきます。またその原因の裏には、大きな病気が隠れていることもあり、簡単に見過ごせない怖い症状の一つであると言えます。このめまいと同時に他の症状も一緒に起きる場合もあります。たとえば、めまい・頭痛・動悸などといった症状が同時に起きた場合は、自律神経失調症の可能性があります。めまいは、このようなメンタルの崩れから起きる病気からも起こってき...

めまいの症状はおなじでも、その原因は様々あります。よくあるめまいに貧血がありますが、自分でそう思っていても、実は低血圧だったり、思いがけないところで三半規管の問題である場合もあります。ぐるぐる景色が回るのがめまいの症状と思われがちですが、頭の後方に引っ張られる感じであったり、船酔いしているような感じのものなど、人によっても様々ですし、原因とするものによっても感じ方が違うようです。そして、めまい=(...

更年期には様々な症状が現れます。ホルモンは自律神経を安定させる働きがありますが、更年期でホルモンのバランスが崩れると、自律神経もバランスを崩してしまいます。自律神経が乱れると平衡感覚がなくなってしまい、ふらふらしたり目が回るという現象が現れます。この時のめまいには回転性と浮遊性の2種類があります。また自律神経が乱れていると、血圧も安定しないのです。高血圧になったり低血圧になったりして、脳に届く血液...

甲状腺とめまいに関して、クライアントの方の体験談があります。>>甲状腺の病気についてはコチラ【20代後半 主婦英津子さん(仮名)の体験談】春先に、グルグルとひどい回転性のめまいと吐き気…家事も半端にして内科行ったんです。色々病院で検査してみた結果、「甲状腺機能こう進症」と判断されました。振り返ると自覚症状もあって、体重は減ってラッキーくらいに考えてたんですが、めまい、不安感、などもありました。その...

めまいには、ぐるぐる回る回転性のもの、ふわふわと雲の上を歩いているような感覚になったりふらつく浮遊性のもの、そのほかにも立ち上がるときなどにくらっとくる起立性のものがあります。発熱を伴うめまいは、以下の原因が考えられます。1. 発熱とともに、喉の痛みやめまいがある   →扁桃腺炎・インフルエンザによるめまい。2. 発熱や耳鳴り・吐き気、ぐるぐるまわるめまい。   →メニエール病によるめまい。扁桃腺...

この出産の後の特定の時期には、めまいや動悸に加え、吐き気など様々な症状が出てくることがあります。実際に聞いたお声の中には「産後4週間、めまい、吐き気があって、まるでつわりのよう」「病院で血液検査をしても異常なしで困っています」というコメントをお聞きしています。これはどうしてなのでしょうか?ホルモンバランスが元に戻っていない状態です俗にいう「産後の戻りが悪い」状態です。赤ちゃんという人一人を産んで、...

メニエール病の注意すべき食品と飲み物めまいの代表的な病気であるメニエール病。メニエール病の本質は「内リンパ水腫」というものです。体をめぐるリンパ液が内耳の中に溜まってしまうので、耳の中を圧迫した結果「めまい」を起こします。何故このようなことが起こるかの原因はまだ判明していませんが、ストレスによる体の不具合が耳に影響をしている考えが強いのです。また、リンパは水分不足が影響するところもあります。そして...

「めまいがする…」そんなお声が年々増えています「めまいが急にしだしてきた…」「コレは何かの病気では??」という悩みや不安は最近増えてきました。めまいには以下のような種類があります。・耳、内耳からくるもの グルグルするようなめまいがほぼ。・脳からくるもの ふらふらするような、中を浮くようなものが主・血圧によるもの サッと目の前が暗くようなもの・自律神経によるもの 目の前がくらっとして体の不具合ととも...

脱水症状としてのめまい夏の暑さが厳しい時期、クーラーの聞いた部屋の中にいると逆に冷たくて飲み物を摂取しない人が増えています。それに加えて、外に出てしまえば、うだるような暑さが待っているのです。汗を一気に掻いてしまうと、体中の水分が失われます。これが「脱水の状態」水分がなくなるということは、血液の中の粘度が増加するのです。粘度が増加するということは、血流が滞ります。この血液の滞りが「めまい」を起こし...

低血圧と貧血の違い低血圧と貧血は、めまいや立ちくらみなど一部の症状が似ていますが、実はまったく違うものです。低血圧は心臓との関係がある低血圧は、心臓に関係しています。血液を送り出すポンプの力が生まれながらに弱かったりする人、血圧を維持していくための末梢血管の緊張が緩んでいることで血圧が下がってしまい、脳に酸素が回らなくなってふらふらするのが低血圧です。血圧が普通の数値に戻るのにもポンプの力が弱いた...

頭のうしろ、後頭部が引っ張られる違和感とめまい稀に後頭部がひっぱられるような、痺れているような違和感とともに、めまいもある、という方がいらっしゃいます。頭の後ろから首の付け根という広範囲に広がって違和感を覚える方もいらっしゃいます。コレは自律神経が交感神経のまま、ずっと切り替わっていない時に出る症状です。この症状が出る方には、例え長く睡眠を取っていたとしても、睡眠中も交感神経が働いている場合があり...

朝のめまいを、体の状態から考える。朝のめまいに悩まれている方は結構多く感じます。主婦であれ、ビジネスマンであれ、朝をゆっくり迎えられる方は少ないのではないでしょうか?朝にめまいが頻発する、という方は、自分の体が朝、通常どのような状態なのか知ってみましょう。起床したときの体の状態。朝、早起きをするというのは体に良いと言われています。眠りから覚めた状態の時、人の体は「副交感神経が優位」になっています。...

首筋の筋肉の緊張(肩こり)による、めまい今の時代は事務、仕事も多くなりましたね。パソコンの前に張り付いてばかりで同じ姿勢の時間が多い方もいらっしゃると思います。実は30〜50歳代までの年齢層のふわふわ感のあるめまい・頭重感の原因の多くは、肩こりなどの筋肉の緊張が原因の可能性があります。首から後頭部、そして肩にかけての筋肉が固くなってしまうと、血流障害を少なからず多からず引き起こしてしまいます。血液...

妊娠初期にもめまいがある!?それはつわり??妊娠の初期症状としてもめまいは存在します。女性は妊娠をすると、その血液量が変化をします。血液が赤ちゃんの分まで流れるために血液が増加します。血液の増加と消費は母体に少なからず負担をかけるものです。その為、眠気やめまい、頭に血が昇る、熱っぽくなるといった症状が起こるのです。また、体の変化も相まって自律神経系がずっと緊張状態になり、つわりとしてででくるものも...

頭がジワッとしてめまいがする、その原因パソコンを見続けている時に、いきなり頭に「ジンッ」としたり「じわっ」とした違和感があった後、めまいが起こることはありませんか?ついでに気持ちが悪くなったりしているのなら、それの原因は「眼精疲労」です 首から上の血流が悪くなっている頭がジワッとしてめまいがする、その原因は同じ姿勢をずっと繰り返し、パソコンや画面を見続けてしまったせいで、肩から上の血流が悪くなり脳...

音が聞こえる仕組みとめまいの関連性人間の耳は、音を集めて送る外耳、音を強める中耳、脳に送る内耳の3つの構造から成り立っています。外耳から入った音が鼓膜を振動させ、この振動は耳骨へと伝えられ音圧が約22倍に増幅されます。この増幅によって伝達された音は蝸牛の中のリンパ液中を伝達し、受容器に伝えられるのです。一方、聞くことのほかに、大変重要な働きが内耳にはあります。内耳は、感覚器である蝸牛と、身体の平衡...

VDT症候群って知っていらっしゃいますか?パソコンなどのディスプレイ(VDT:ビジュアル・ディスプレイ・ターミナル)を使った長時間の作業により、目や身体や心に影響のでる病気で、別名 “IT眼症(がんしょう)” とも呼ばれています。目に関する症状が主なのですが、目は脳にも繋がっているのでめまいも伴うことがあります。めまい以外の症状としては以下の様なものがります。○ 目が疲れる○ 目の痛み○ 目が乾く...

スマホ依存症という言葉をご存知ですか?20代を中心にスマホへの依存が進行しているという記事がありますね。移動の時も食事の時もずっとスマホを片手に持って、画面とにらめっこしている人は結構いらっしゃると思うのです。スマートフォンには付加機能、ゲームやSNSなどのリアルタイム繋がっている機能がたくさんあるので暇つぶしにはちょうどよいものですね。しかし、このスマホ依存症を患っている方には「めまい」を時々発...

冬のめまいは寒さが関係している寒くなるとめまいがしてしまうなんて方はいないでしょうか?夏なら夏バテや熱中症も考えられますが、冬はなんでだろうと思いますよね。冬になると寒くなって身体も冷えてしまいます。じつはこの冷えと自律神経が関係しています。めまいは大きく二つに分けられます。一つは回転性のめまいで耳の疾患や脳幹や小脳の病気が原因です。二つ目は非回転性のめまいで自律神経の乱れなどが原因になっています...

冬に流行るインフルエンザによるめまいインフルエンザの症状のひとつにめまいがあります。特に高熱後にめまいを感じることがあります。そもそもめまいとは、目が回るようなくらくらとした感覚が出ている状態をいいます。人間には姿勢やバランスを保とうとする機能が備わっています。しかし病気やストレス、急激な血圧の変動などが原因になって、そのバランスがとれなくなったときにめまいが起こります。めまいには● 自分の身体や...

リンパマッサージによるめまいの緩和めまいは体の平衡感覚と関係していて、平衡感覚が狂うことで体がふらつきます。平衡感覚が狂う原因は、外的要因と内的要因がありますね外的要因が事故、内耳の異変などの体への外傷。内的要因はストレスや自律神経の乱れなどです。足元が浮いているような感じになるのが自律神経のバランスが乱れることで起こるめまいの特徴です。自律神経のバランスを整えるというと、普段の生活を見直すという...

花粉症とめまいこの時期、多くの人にとって辛い花粉症。花粉症と言えばくしゃみや鼻水、目の痒みや涙とった症状が一般的ですが、実は花粉症により、頭痛やめまい、発熱が引き起こされる、ということもあるのです。著者も春はよく気分が悪くなり、移動中や仕事中等、辛い思いをすることがあります。・めまいが起きる原因一見、無関係そうに見えるめまいと花粉症。これには複数の原因が考えられます。 ◆情報伝達経路の阻害 通常、...

地震の影響によるめまい日本では最近も大きな地震が続き心配な状態が続いています。地震も数年前の震災の時に被災地により100キロ圏内で暮していた為にかなりの揺れを経験しました。そして続く余震でかなり体調面で不安な日々が続きました。中でも地震によっておこるめまいや気持ち悪さを体験したのですが、地震でのめまいに苦しんでいる人が意外と沢山いることは地震が病院へ相談へ行って分ったことです。医師の説明によると地...

くしゃみによるめまいくしゃみを何回もすると、頭がクラッとすることはありませんか?くしゃみをする度に頭が痛くなったり、めまいがするるようになるとだんだん心配になってきます。くしゃみをした後によく見られるのは「頭痛」「めまい」「立ちくらみ」などといった症状です。頭痛を伴うくしゃみまずくしゃみの後に起こる「頭痛」に関してですが、これはくしゃみによって一時的に血圧が上がり、脳圧も上がることで脳内が圧迫され...

脱水症状によるめまい夏になるとどうも体調がおかしくなる、暑いのは苦手…という方はたくさんいます。ですが、ひとつひとつの症状はごく小さいものなので「病院に行くほどではない」「そのうち治るから…」と、放置してしまいがちな傾向もあります。例えば「めまい」や「頻繁な立ちくらみ」、頭痛・腹痛・だるさなど、ちょっとした不調トラブルが、夏に日常的に起こっている方はいませんか?そういった小さな諸症状の原因は、実は...

目の前が光るめまいは亜鉛不足が原因?急に立ち上がったりすると、目の前がちかちかと光るようなめまいの症状が出る時があります。このような症状は、貧血気味の時にも現れることがあります。そのような時は栄養が偏ってないか気をつける必要があります。栄養素の中でも亜鉛が不足すると貧血が起こるといわれています。アメリカの学術報告書によると、貧血の症状が出ている女性のうちの48パーセントの人が亜鉛欠乏性貧血であった...

雨の日にめまいを感じる事はありませんか。それは、雨を降らせる低気圧の影響で自律神経や体内の気圧が乱れるため、めまいや耳鳴り、頭痛などの不調がおきるのではないか、と言われています。ではどうして気圧が低いと体調が乱れるのでしょうか。雨の日は、いつもあるはずの空気が温められた海水などの水分と共に上空に水蒸気となって上がってしまい、地上の空気量が少なくなってしまっています。これが気圧が低いという状態なので...

めまいを治すための正しい姿勢めまいで悩んでいる人はもしかしたら姿勢に問題がある可能性があります。特に重要なのは首です。首はカーブしているのが正しいのですが、日ごろの体勢が悪いとカーブしないでまっすぐになってしまいます。こうなるとめまいやほかの体調不良につながってしまうので改善しなくてはいけません。このように首がまっすぐになってしまう人は猫背の人が多いです。現代はパソコンやスマホの普及から体がつねに...

首筋や肩の筋肉の「コリ」とめまいの関係現代、慢性的な肩コリに悩む人は少なくありません。デスクワークなど、毎日の疲労が肩コリや首筋などの痛みとなって悩んでいる方もいると思います。そんな肩コリや筋肉のコリなどと一緒にめまいの症状も伴いなんだか変な病気なんじゃないかと心配になっていませんか?実はめまいは肩コリや首筋のコリなどと関係してるんです。今回は肩コリとめまいの関係性と、対処法などをご紹介します!■...

目を酷使するとなる病気現代人は、パソコンやスマートフォンやテレビなどよく目を酷使します。目を酷使した場合に起こる病気は色々とありますが、代表的なものとしては、眼精疲労や老眼やドライアイがあります。眼精疲労は、目を使い過ぎる事で霞んで見えたり、充血したり、まぶしくなったりします。酷くなりますと、頭痛やめまいや吐き気、肩凝りなどが生じます。眼精疲労は、多くの症状を引き起こし、緑内障や白内障が原因で起こ...

体験談:飛蚊症について今回は飛蚊症に悩んだ、男性の症状と改善策をご紹介いたします。45歳の会社員です。自分の眼の異常に気付いたのは10年程前でしょうか。左目の斜め上辺りに黒い小さいゴマのような斑点があることに気付きました。何か分からず眼球を動かしながら眼をこすっていた記憶があります。当時は飛蚊症という症状を知りませんでした。その後、きっかけは忘れましたが飛蚊症という症状を知り少し調べているうちに、...

飛蚊症の検査の方法■飛蚊症の症状、原因とは?飛蚊症とは、なにかを見ているときに、黒い線や白い線のようなものが飛んでいるように動いて見えてしまう目の病気のことを言います。人によってはこの線が、粒や輪に見えることもあり、色も黒や白ではなく、半透明に見える場合もあります。この「浮遊物」は視線を動かすとそれにしたがって動き、追いかけてくるような感じがするというのが特徴です。飛蚊症の発症は人によって時期が違...

小脳とめまいの関係 心臓と並んで重要な臓器である脳は、絶えず信号を送り続けることで人間の生理現象や行動を適切に制御しています。大脳の活動や病理的な現象は、人間の思考や記憶、感覚器官の状態を左右するものとして常に注目されていますが、小脳も同様に、私たちの健康状態を大きく左右するとても重要な器官です。 小脳は主に運動機能に関わっている部分で、体のバランスを保持したり、指先を細かく動かすなどの精密な作業...

春以外にも花粉症にともなうめまいが起こる可能性があるいつも鼻水が出て体調優れないな〜と思っている方いませんか?そのめまいや体調不良もしかしたら花粉症かも。この文章を読んで「春以外にも鼻水出るし、めまいもする」と思った人もいるかもしれません。でも花粉は春だけとは限りません。他の季節にもいろいろな花粉が飛んでいるんです。以下に詳しく述べますね。なお、日本は地図を見ても分かるとおり縦長の細長い地形ですよ...

夏バテの症状と対策夏バテになると、何もしたくなくなるほどしんどいと感じます。そのため、仕事をする時も休みの時も充実した毎日を送ることがむつかしくなります。それは、とても辛い事ですね。そんな時、夏バテについて予防することができたらとても嬉しいです。夏バテの症状や原因、その予防方法などについてご紹介します。夏バテの症状とは夏バテになると、まずほとんどの人が体がだるいということを経験します。そして体を動...

「めまいにおすすめの漢方」漢方用語でめまいは?悸(げんき)と言います。症状や軽度によって呼び名が異なることがあり、様々な漢方薬でめまいの効果がある種類があります。医師による診断や症状により、適切な処方箋と市販の漢方薬を選びましょう。今回は夏季に出やすい症状を和らげる漢方薬をご紹介します。ー夏バテによるめまいにおすすめの漢方を3種1,半夏白朮天麻湯(はんげびゃくじゅつてんまとう)中国古来から伝わると...

こめかみを刺すような痛みとめまいについて痛みとめまいはどうして起こるのでしょうか。この痛みに過去何度か襲われたことががある方もいらっしゃるとおもいます。視力が悪くコンタクトを常に着用しているの人は、たまにコンタクトを外さないで夜通し徹夜で作業をすることがあり、その際に目の周りの筋肉が凝り固まって眼精疲労を引きおこし、激痛を伴うことがあります。人間は普段常に視線を動かしているため色々な方向を見ること...

今年も暑くなってまいりました。昔と違い環境に恵まれている現代人は、夏にでも薄着で涼しい場所にいることが出来て、冷たいのみのものすぐに摂取することが可能です。冷えは昔から「万病の元」とも言われていますね。過ごしやすい生活ですが、体の不調には敏感にならないといけません。夏バテは冷房やクーラーが原因であることも。汗を流して発散する夏という時期にこんな状態が続くと、体は不調を起こしてしまいます。体の体温を...

めまいと一言でいっても、1人ひとり症状が違います。急に目の前がぐるぐる回るような感じのめまいもありますし、急に身体が宙に浮いたように感じるめまいもあります。頭痛や吐き気を伴うものもありますし、めまいの症状は多岐に渡ります。そのため、症状により効果的な薬も変わって来ますが、めまいには漢方薬が効果的な場合が多く、多くの種類の漢方薬が販売されています。今回は、めまいに良いとされる漢方薬を厳選し、3種類の...

めまいという症状は、季節と大きな関連性があります。特に秋の季節はその症状が出やすいという話があります。目まいという症状は、神経系の正常性との関連性があり、神経が正常に働いているなら良いですが、残念ながら正常でない事もあるのです。特に秋はその傾向が顕著です。それはやはり季節の変わり目が関係し、日々の温暖の差が体に影響を及ぼします。それが神経に対して、悪影響を及ぼしてしまう場合があるのです。また夏のエ...

今月のアクセス数NO.1記事



めまいに関する記事一覧はこちら→サイト内記事一覧

耳鳴りめまい原因治療サプリメント
めまい治療でのサプリ療法
日々のめまいにお悩みの方に自信を持ってメンタルカウンセラーがおすすめできるサプリメントです。 辛いめまいにお悩みの方に是非取り入れていただきたい…

[続きを読む]


 

このエントリーをはてなブックマークに追加