症状軽減にはめまい日記が効果的

症状軽減にはめまい日記が効果的

 

めまいの原因には、ストレスが大きく関わっています。そのためには、日々感じるストレスをいかにうまく受け流し、ため込まないようにするかが大切です。自分自身にとって、何がストレスになっているのか、どのような時にストレスを感じているのかということを客観的に観察することが大事ですよ。

 

まずは、めまいの症状がストレスと関わりがないかどうかを分析する必要があります。ストレスを強く感じた時に、症状が現れたり、悪化したりしないかどうかを自分で見極めるのです。ストレスと症状に関係があることがわかれば、ストレスをコントロールすることでめまいの症状の悪化を防いだり症状が出る前に回避したり出来るようになっていきますよ。

 

自分がどのような時にめまいを起こすのか、を客観的に分析するために「めまい日記」を活用してみましょう。この日記には、症状のほかに、体調や服薬、天候など詳しく毎日記録していきます。

 

1~2カ月後にこの記録を振り返ってみると、自分のめまいの起こり方の傾向がよくわかるようになってきますよ。病院を受診するときなどにも、この日記を持参することでお医者さんに適切に対処してもらえます。

 

日記に記入すること

  • 天気
  • 体調
  • 睡眠時間
  • めまいの症状や特徴、発症時間
  • めまいの日常生活支障度
  • めまいと同時に起きた症状
  • 服薬
  • どんな一日だったか
  • 女性は、月経周期

 

これらを就寝前に毎日記録します。毎日記録することで、一日を振り返る事が出来、生活上の問題点を認識出来るようになります。日記の中で、生活に不規則な点が見つかれば、翌日から問題を解消していくなど、生活習慣を改善していくこともできます。日々、そのような細かい改善を行っていく事で、ストレスや疲れに強い生活が送れるようになり、めまいを起こしにくくしていく事が出来るようになりますよ。

●免責事項
当サイトはクライアントからの情報や、信憑性の高い情報を元に他の複数の情報で精査することにより、できるだけ信用できる情報をお届けすることに力を注いでいます。しかし、当サイト独自の臨床実験や検証等をしたわけではありません。また効果・効能に関する情報は個人によって差異もございます。当サイトの情報は自信を持ってお送り致しますがご利用の際はご自身の責任の範囲でご利用頂き、万一、当サイトの情報によって不都合を被った場合でも一切の責任は負えませんことを予めご了承ください。