無理なダイエットがめまいの原因に

無理なダイエットがめまいの原因に

 

特に若い女性が多いと思うのですが、ダイエットが盛んに行われている昨今、このダイエットも実は一歩間違えるとめまいの原因になりかねないんです。ダイエットによる、極端な食事制限や偏食が原因で、栄養不足に陥り、全身の血液中のヘモグロビンが減少し貧血になってしまうんです。貧血状態になると、充分な血液の量が脳に送られていても、血液中の酸素の量が少なくなるため、脳内が酸素不足になってしまい、立ちくらみがおきやすくなってしまいます。

 

それに、痩せすぎることによって、耳管の周りの脂肪が減ってしまい、開いたり閉じたりするはずの耳管が開きっぱなしになってしまう耳管開放症になってしまうこともあります。この病気になると、鼓膜が過剰に振動するようになり、南朝になったり、耳閉塞感、耳鳴りや、自分や他人の声に違和感を感じたり、呼吸音がきこえるようになったりといった不快な症状が現れます。

 

まえかがみになったりしたときは症状が軽くなり、立ったり運動をしたときに症状が重くなる特徴があり、これは体勢による脳への血流量が関係しているそうです。耳管開放症になってしまった方は、めまいや耳鳴りが気になったときは、椅子に座って足を開き、両足の間に頭を入れるように前かがみになる姿勢を2、3分保つことで症状が軽くなったりします。先天的な原因による耳管開放症は、重症の場合に外科的な手術が必要になりますが、ダイエットなどが原因の症状では、体重が増え、栄養状態が良くなり、脂肪がついてくると自然に治ります。

 

ダイエットを始めてから、めまいや耳鳴りなどの不快な症状が現れるようになった時は、注意が必要です。食事制限のみに偏ったダイエットは中止し、生活リズムを整えながら、運動を取り入れて少しずつ体重を減らしていくようにしましょうね。

●免責事項
当サイトはクライアントからの情報や、信憑性の高い情報を元に他の複数の情報で精査することにより、できるだけ信用できる情報をお届けすることに力を注いでいます。しかし、当サイト独自の臨床実験や検証等をしたわけではありません。また効果・効能に関する情報は個人によって差異もございます。当サイトの情報は自信を持ってお送り致しますがご利用の際はご自身の責任の範囲でご利用頂き、万一、当サイトの情報によって不都合を被った場合でも一切の責任は負えませんことを予めご了承ください。