信頼できる人はいますか?

信頼できる人はいますか?

傷ついた時に慰めてくれる、窮地に陥っても助けてくれる・・・そんな人はいますか?もし、そういった信頼出来る人が周りにいれば、「なんとかなるさ」という安心感があります。

 

信頼出来る人がいるのと、信頼出来る人がいないのでは生きている安心感が違います。うつ病や不眠症などの心の病になる人にはそういう安心感がない人が多いです。

 

いざというときに助けてくれる人がいると思えば、明日嫌な事があるとしてもがなく安心して眠れるし、不安感からの緊張に縛られることはあまりありません。

 

小さい頃から「完全であるべき」とか「甘えてはならない」だとかの考えに支配されている人は安心感がないです。そんな人は小さい頃からそのような葛藤を抱えて生きてきたわけですから、心の底から安心なんて出来るわけがないのです。

 

まず、心が苦しいときは心の葛藤と向き合うことが大事です。心と向き合うことから目を背ければ、不眠症やうつ病などの心の病を治す事に対しても目を背けることになり、悩みから開放されないのです。ある意味、心の病にかかったということは、その病を通して自分自身が現れているとも言えます。

 

愛されて育った人は、危機的状況に陥っても信頼出来る人を上手に見抜く力を持っていますが、不眠やうつ病に悩む人というのは、上手く見つけれられないという特徴があるようです。

 

人は安心感によって幸せが決まります。貧しい家に産まれていても、愛してくれて信頼のおける家族がいれば、お金持ちの家に産まれた子供よりとても幸せなのです。

●免責事項
当サイトはクライアントからの情報や、信憑性の高い情報を元に他の複数の情報で精査することにより、できるだけ信用できる情報をお届けすることに力を注いでいます。しかし、当サイト独自の臨床実験や検証等をしたわけではありません。また効果・効能に関する情報は個人によって差異もございます。当サイトの情報は自信を持ってお送り致しますがご利用の際はご自身の責任の範囲でご利用頂き、万一、当サイトの情報によって不都合を被った場合でも一切の責任は負えませんことを予めご了承ください。