傷つきやすい心はどうやって作られるのか?

傷つきやすい心はどうやって作られるのか?

 

誰だって、意地悪されたり酷い事をされれば傷つきます。しかし、その傷つき具合や立ち直りには時間がかかる人とかからない人がいます。

 

この違いはその人の育った環境に関係していると言われています。傷つきやすい人というのは、小さい頃から自主的にこうしたいと思った事に対して実行したときに失敗して、親や先生などから頭ごなしに叱られたり禁止されたりした経験を繰り返している人が多いんです。また、人に自分の意見や行動を否定し続けられた人も同じように傷つきやすいのです。

 

普通、自分が失敗を犯してしまった場合、失敗の理由を分析しもう一度行動へ移すことを続けることにより、行動することの不安から解放されますが、親や他人からやめさせられて実行出来なかった場合、経験が足りないため、何が悪くて失敗したのか分析出来ず終わってしまう事になります。

 

理不尽な否定や、行動する前に否定される事を繰り返し経験すると、「してはいけない」という自分を縛る癖がついてしまい、自信のない人間になってしまいます。自分に対して「〜してはいけない」「〜であるべき」などの禁止や強制的意識が働くようになり、自発的な行動が出来なくなっていきます。この自分に対する縛りが不安を抱きやすい傷つきやすい人間を作っていくのです。

 

では、子供のころから否定され続けた人はずっと傷つきやすいままでいなければならないのでしょうか?そこから抜け出すには、自分の意見を肯定される経験を積むことが大切です。

 

身の回りにいる優しい人、自分を受け入れてくれる人、心理カウンセラーでもいいでしょう。そのような人にじっくりと自分の話を聞いてもらい、人に受け入れてもらう経験を積む事で、自分の行動や考えに自信が持てるようになってきます。それを続けていくことで、自然と自分の自尊心が満たされ自信も出てきて、自発的に行動出来るようになりますし、ちょっとやそっとの事では傷つかない心になっていきます。

 

世の中、やってはいけないというような危険な事は自分が思うよりはずいぶんと少ないな・・・という事に気がつくでしょう。

 


今月のアクセス数NO.1記事



めまいに関する記事一覧はこちら→サイト内記事一覧

耳鳴りめまい原因治療サプリメント
めまい治療でのサプリ療法
日々のめまいにお悩みの方に自信を持ってメンタルカウンセラーがおすすめできるサプリメントです。 辛いめまいにお悩みの方に是非取り入れていただきたい…

[続きを読む]


 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

傷つきやすい心はどうやって作られるのか?関連ページ

自律神経失調症が原因でおこるめまい
めまいで病院に行ったときに、その原因には自律神経が関係していることもあり、ふわふわした感じの場合には自律神経失調症と診断されることも多く、正しい診断をしてもらえないこともあると言うことを説明されています。
ワークホリックがめまいの原因に
昨今、仕事が忙しいあまり、心身共に疲れを訴える人が多くなっています。 成果主義の日本では、サービス残業は当たり前ですし、土日出勤も多いです。そのような日常を過ごしていると、仕事をしていないと落ち着かない「仕事中毒」に陥ってしまいます。
正直に生きる
心の病になったということは、ある意味自分が生きたいように生きてこなかった結果だとも言えます。心の病にかかった人は、昨日今日の問題じゃないほどに、何年もかけて心に負担をかけて生きてきた人なのです。
ストレスを感じやすい人
沢山の仕事を抱えて締め切りに追われて仕事をしている時、あなたはどのように感じますか?ある人は、頭の中から仕事の事が離れずに、四六時中仕事のことを考えてしまったり、食欲がなくなったり、眠れなくなったりします。
ストレスはめまい耳鳴りの大きな原因に
ストレスと聞くと、嫌なイメージがわいてくると思いますが、「ストレス」とは、「物事からの刺激にたいする自分の反応」の事であり、すべての動物に備わっている機能です。動物たちは空腹という刺激によって狩りをしますし、草食動物は命の危険を感じると急いで逃げます。
信頼できる人はいますか?
傷ついた時に慰めてくれる、窮地に陥っても助けてくれる・・・そんな人はいますか?もし、そういった信頼出来る人が周りにいれば、「なんとかなるさ」という安心感があります。
人と比べると辛くなる
人は幸せになるために果たしてたくさんのものが必要なのでしょうか?人が羨むようなたくさんのお金や地位、名誉、多くの取り巻きなど・・・それだけがあなたを幸せにするのでしょうか?無理をして働き、心身をすり減らして頑張った所で、どこまでいっても満足することはないのです。
その耳鳴りは脳が過敏になっているのかも
通常の治療で治らない耳鳴りや難聴やめまい、頭痛などの場合、脳が慢性的に興奮した状態になっている可能性があります。このような事が原因の場合、抗うつ薬などを服用する治療を行うと、耳鳴りや難聴めまいが経験されたとう報告もあるんです。
日常の中のゆとりがめまい解消への近道
めまいや耳鳴り、うつ病などストレスを抱え込んだ人はまず「ストレス」を自覚し、気分転換をする事が大事です。
耳鳴りは気にしない事が大事
耳鳴りについては「気にしない事」が一番の薬だということはご存じですか?耳鳴りは、自分自身の主観に左右されやすい病気で、軽い耳鳴りも気にしすぎると強く感じ、別のものに集中していると弱く感じます。
災難とチャンスは隣合わせ
せっかくの長期休暇、旅行の計画を立てていたのに足を骨折してしまったとします。「旅行の計画は全部台無しだ!最悪〜」とほとんどの人は災難と受け取りますよね。
自分の長所は何ですか?
生まれながらに足が不自由な人が、健康に手を使える、目が見えるから幸せだという人がいます。このような人は、コンプレックスになってもおかしくはない状況なのにも関わらず、少し視点を変えて、自分を大切にし、前向きに生きていると言えますね。
目標は低く期限は短く
向上心が高く、常に一生懸命な人に限って、目標設定が高すぎる傾向があります。

今月のアクセス数NO.1記事



めまいに関する記事一覧はこちら→サイト内記事一覧

耳鳴りめまい原因治療サプリメント
めまい治療でのサプリ療法
日々のめまいにお悩みの方に自信を持ってメンタルカウンセラーがおすすめできるサプリメントです。 辛いめまいにお悩みの方に是非取り入れていただきたい…

[続きを読む]


 

このエントリーをはてなブックマークに追加