めまいふらつきのお薬について

 

めまいは、漢方医学では「水毒」が原因でなるとも言われています。「水毒」は、体の水のバランスが悪く、部分的に滞っていることで、口の渇きやむくみや動悸息切れせき、水太り、関節痛、腹部のゴロゴロする音、胃のポチャポチャする音などを引き起こします。

 

このような病気になった場合、漢方では利水剤が用いられることも多いです。
めまいによく用いられる漢方薬には、下記のようなものがあります。

 

【通導散】
体力のある人の高血圧にともなうめまいに用いられます。
その他にも、更年期障害や腰痛、生理痛、生理不順、便秘などの症状にも有効とされています。

 

【女神散】
体力のある人のめまいやのぼせの症状や頭痛、不安感があるときに用いられます。
妊娠中や産後の神経症や生理不順にも効果的です。

 

【五苓散】
めまいや口の渇き、下痢、むくみ、吐気などを伴う頭痛の症状に有効とされています。

 

【半夏厚朴湯】
のどや食道が詰まった感じがしたり、めまいや動悸、吐気の症状が現れた時に用いられます。不安神経症や、せき、不眠症などに処方されます。

 

【加味逍遥散】
体力のない女性のめまいやのぼせなどの更年期障害の症状や生理痛、肩こり、疲労感などに用いられます。

 

【桂枝茯苓丸】
更年期障害によるめまい、のぼせ、頭痛、肩こりの他、子宮の病気や月経不順や冷え症などに用いられます。

 

【真武湯】
ふらつきやめまい、手足の冷え症、下痢がある人に処方されます。

 

【当帰芍薬散】
虚弱体質で、冷え症、貧血ぎみな人や生理不順、更年期障害などのめまいの症状に処方されます。

 

【半夏白朮天麻湯】
冷え症や胃腸が弱い人のめまいの症状に処方されます。頭が重い痛い、手足のだるさにも効果的です。

 

【苓桂朮甘湯】
動悸、息切れ、頭痛などに効きます。体力がつくのでめまいをおこしにくくする作用があります。

 

病院にかかりたくない方は、薬剤師の方に相談してもよいでしょう。

●免責事項
当サイトはクライアントからの情報や、信憑性の高い情報を元に他の複数の情報で精査することにより、できるだけ信用できる情報をお届けすることに力を注いでいます。しかし、当サイト独自の臨床実験や検証等をしたわけではありません。また効果・効能に関する情報は個人によって差異もございます。当サイトの情報は自信を持ってお送り致しますがご利用の際はご自身の責任の範囲でご利用頂き、万一、当サイトの情報によって不都合を被った場合でも一切の責任は負えませんことを予めご了承ください。