めまいカウンセリング コラム

 

こんにちは、私は、自律神経失調症、パニック障害、うつ病、めまい、耳鳴りなどの心の不調が原因で発症する病の患者さんのカウンセリングを日々おこなっている、メンタルカウンセラーの律子と申します。

 

ストレス社会である現代、原因不明の体調不良や心の病にかかる方がとても増加しています。私は、日常カウンセリングで接しているクライアントの方々以外にも世の中のたくさん苦しみをかかえている人たちをひとりでも多く助けたいと思いました。

 

私の経験にもとづいた治療法なども不定期に紹介していきたいと思っていますので、このサイトをブックマークしてチェックしてくださいね。

 

アンケート結果発表「めまいが起こるのはどんな時?」 予防アイテムでめまいを脱出

 

理学療法と合わせて、精神面・栄養面のサポートが必要

めまいの原因には心理的な要因が関与していたり、過剰なストレスが原因だったりしている場合が多くあります。そのような場合の治療としては、薬による治療、理学療法と合わせて、精神面・栄養面のサポートが必要です。

 

心療内科や、精神科で心身の緊張をほぐしたり、ストレスの原因を取り除くカウンセリングや生活習慣についてのアドバイスをしてもらう必要があります。こうした細かなメンタルケアがめまいを改善する近道だと言えます。

 

めまいの治療の基本となるのは、薬物療法です。薬の種類は、症状や原因によって異なりますが、抗めまい薬、抗ヒスタミン薬、抗不安薬、抗うつ薬、ステロイド薬、自律神経調整薬、睡眠導入薬、血流改善薬などを使用します。

 

めまいの症状の多くは、薬による治療や心理療法が有効ですが、原因によっては手術が必要となるものもあります。手術が必要になるめまいには外リンパろうや聴神経腫瘍などがあります。

 

原因や症状によっても対処法が変わってきますので、まずは病院へ行って医師の診察をしましょうね。

 

●免責事項
当サイトはクライアントからの情報や、信憑性の高い情報を元に他の複数の情報で精査することにより、できるだけ信用できる情報をお届けすることに力を注いでいます。しかし、当サイト独自の臨床実験や検証等をしたわけではありません。また効果・効能に関する情報は個人によって差異もございます。当サイトの情報は自信を持ってお送り致しますがご利用の際はご自身の責任の範囲でご利用頂き、万一、当サイトの情報によって不都合を被った場合でも一切の責任は負えませんことを予めご了承ください。